毛周期のことを語る

毛周期に従って脱毛しなければ効果はあらわれません

人の体毛には毛周期というものがあります。今、肌の表面に見えている体毛、実はすべての体毛の3分の1程度です。その他の体毛は、皮膚の下でこれから生えるのを待っています。毛周期には、成長期・退行期・休止期があります。成長期では、体毛は肌の表面にあらわれまどんどん成長していきます。退行期には体毛は成長をストップしています。休止期には退行期で成長をストップした体毛が抜け落ち、次に新しい体毛を成長させるための準備期間になります。人の体毛は、どこに生えている体毛であってもこの毛周期に従って成長を繰り返しています。脱毛サロンで脱毛を行う場合には、この毛周期が大切になります。なぜなら、脱毛効果があるのは成長期の体毛に対してのみだからです。退行期や休止期の体毛には、脱毛効果がありません。ですから、脱毛サロンでは何度も通い施術する必要があるというわけです。1回施術しただけでは脱毛効果が感じられないのは、この毛周期が関係しているのです。例えば九州地方から静岡方面に急な引越しをする事になり次回の施術が受けられなくなった場合、新たに静岡 脱毛ができるサロンを探すとなると大変ですが、全国各地に店舗を持つサロンを選んでおけば移動ができるので、安心ですね。

ひげ脱毛の際に知っておくべき毛周期

ひげの脱毛をしようと考えたときに自分の毛周期を知っておく必要があります。そもそも毛周期というのは成長期、退行期、休止期の3つから成るサイクルのことを指しています。脱毛をする場合は、この成長期、退行期の毛に対してのみ行うので、毛周期をしっかりと理解しておかないと効果が薄れてしまうことになったり、肌を不必要に傷つけてしまうことになります。では顔周りの毛の周期とはどれくらいなのかというと、一般的に1ヶ月〜2ヶ月だと言われています。足などの毛は5〜6ヶ月ほどだと言われているので、足に比べたらかなり早い周期だと言えます。この周期に沿って脱毛を行っていくので、顔周りの脱毛を完全に完了するには1年〜1年半くらいかかります。ひげは体の中でも一番人に見られる部位に生えている毛なので一刻も早く処理をしたいと思うかもしれませんが、この毛周期に沿って処理をしていかないと、黒いポツポツが残ったりかえってひどくなることもあるので注意が必要です。

眉毛の毛周期に合わせてお手入れ

眉毛のお手入れはどれくらいの期間でするのがベストなのか知っていますか。とは言いましても毛の量や太さや生え方も人それぞれですので毛周期もそれぞれで違うかと思います。そもそも眉毛は一日にどれくらい伸びるのかと言いますと約0.8ミリメートルほど伸びています。伸びるのは割と遅く生え変わりは約2ヵ月後になります。このように毛周期を知っていればどれくらいの割合でお手入れをすれば良いのか、また綺麗な眉のラインを維持できるのかが解りやすくなります。最近ではメイクをしても眉が消えてしまうので眉の刺青をしている人もいるようです。眉のお手入れ方法も様々です。眉剃り用の剃刀で剃る方法もありますが直接剃ってしまうと肌が荒れてしまう事もありますので、しっかりとクリームを塗る事をおススメします。他にはピンセットで抜く方法もあり、此方は痛みを伴い終わった後には赤くなってしまう方もいらっしゃるそうですが化粧水をしっかりと付ければ問題は無いかと思います。毛周期とお手入れ方法をしっかりと踏まえて更に美しさに磨きを掛けてください。

まつげにも毛周期があります。

現代の女性にとって美容の中でも関心の高いトップ3に入るまつげ、このアイラッシュブームはとどまる気配を感じさせません。若い女性だけでなく50代、60代の女性でさえも、長く、濃く見せようと様々なアイテムを使い努力しています。もともとの長さや濃さは個人差もあり、生活習慣でも大きく影響するものです。今や常識となってきているマツゲエクステやツケマツゲ、マツゲパーマなどで傷めてしまっている女性も少なくないでしょう。また、毎日のメイクで毛が弱ったり抜けたりしている場合もあるでしょう。まつげにも毛周期があり頭髪の毛周期より短いと言われています。1ヶ月で数ミリ程度しか伸びないため、そのような刺激などで抜けてしまうと生えにくくなってしまいます。そのようなことにならないためにも、専用の美容液などを使い毛母細胞に栄養をいきわたらせ、正常な毛周期でしっかりとした毛が育ってくれるように適切なケアをすることも大切です。